人間工学的にデザインされたハンドルは使いやすい設計「回転ハンドル目打ち」【ヤマト・メール便での発送OK】

目打ちは、印をつける時などに使用します。縫った製品の カドを整える時、ミシン使用時の布を送る、糸を ほどく・・・などの細かい作業にも使用できます。
*先端部分保護用ビニールカバー付


人間工学的にデザインされたハンドルは簡単で使いやすく、イベル(部品)&ピール(接続部分)でハンドルの末端を快適に 回転させることにより、手の疲労を軽減させ快適です。リベットの穴を 通す事やひも穴を通したりする便利な道具です。


製造国:台湾

重さ:約20グラム

サイズ
全長:130ミリ
金属部分の長さ:40ミリ
金属部分の直径:3.5ミリ(一番太い部分)
持ち手部分の長さ:90ミリ
持ち手部分の直径:17ミリ(持ち手部分の一番太い部分)


 目打ちと千枚通しの違い

目打ちは、主にミシンの布送りや、角出し、縫い目をほどく時などに使用する洋裁道具のひとつです。

千枚通しは、手を使って小さな穴を開けるための道具です。

見た感じは、先端の太さが違うだけにも見えますが使う用途によって分けていただくとよろしいかと思います。

目打ちは、先端部分が若干丸みがあり、千枚通しは穴をあけるため鋭角になっています。
詳しい先端の形状は、ホームページの写真にてご確認ください。



↓ ステンレス目打ち
http://item.rakuten.co.jp/andomishin/802062/

千枚通し

http://item.rakuten.co.jp/andomishin/802061/
商品コード : 20160314
価格 : 380円(税込410円)
ポイント : 19
数量